ついに、ドラマが始まりましたね。

セミオトコ

脚本は、NHK朝ドラなどで

ヒットの多い岡田恵和さん。

郊外にあるアパートの庭の地中で、

一匹のセミ(山田涼介)が、

羽化の時を待っていた。

ついに、地上に出たセミの上に、

アパートの2階のベランダから

誤って落ちてきた由香(木南晴夏)。

とっさに避けて謝る由香に、

セミは、地上で生きられる間、

人間の姿になって彼女を支えたいと願う

物語のようです。

セミの恩返し、と言ったところでしょうか。

6年程、地中にいて

地上での、1週間の命

小学生の頃、自由研究で

セミの一生という、タイトル

で書いたことがあります。

はかないセミの命から、

このドラマを想像していくと、

結末は、胸が 〇〇 と

〇〇 になって いきそうですね ???